HOME>特集>2年次からはさらに専門性を高めるカリキュラムが用意されています。

トータルビューティーを学ぶカリキュラム

最近の美容専門学校では、トータルビューティーを学ぶことに力を入れています。将来どの道に進むにしても、美容関係で働く場合には幅広い知識と専門性が求められます。どんな場面でも活躍することができる優れた人材を育てるために、1年時にはヘア、メイク、それにエステなどの技術を幅広く学ぶのです。その中から、自分自身の関心や興味、それと将来の進路を考慮した上で専門的なコースを選択することになります。さらに、最近では美容師であってもネイルの技術やエステのスキルが求められる職場が増えていることから、オプションで独自に学ぶことができるカリキュラムも充実しているのです。

2年次からコース選択で知識を深める

専門学校では、2年次になると専門コースを選択します。1年次に広く学んだことから、自分の興味や関心に合わせて専科を専攻していくのです。将来エステティシャンを目指す場合には、2年次からエステのプロフェッショナルコースに進みます。

最新設備が整う環境

専門学校では、エステティシャンが現場で使用する最新機器を積極的に導入し、学生への指導を行っています。そのため、将来エステティシャンになるために必要なスキルを磨いたり、優れた環境の中で機材の取り扱いをマスターできます。

広告募集中